活動報告:委員会

2019年 1月開催

出雲視察研修旅行

【開催日時】 2019年1月18日(金)〜1月20日(日) 2泊3日
【研修視察先】 島根県 松江城・足立美術館と出雲大社

天候が心配でしたが無事に到着し先ず安心。初日の名湯で心身共に癒された事と思います。
次の日の朝、びっくり!夜な夜な遊んだ結果が…ドーン!ときて支払いをどうするか相談した事が一番の思い出に…その日の足立美術館では半分程の方は1時間足らずで観終わる中、川﨑会長が最後に出て来て「いやぁ〜なかなかすごいねぇ〜良い物を観させてもらえたよ〜」というお褒めのお言葉を頂きました。
3日目に目玉の出雲大社の御祈祷へ。朝から雨模様でしたが、御祈祷時には雨が上がり、SESパワーに感動!出雲本殿のしめ縄の大きさにも驚いたのですが、神楽殿のしめ縄はさらに大きく圧巻!
この出雲大社のしめ縄は他の神社と違いしめ縄が逆にひねられていますがこれは御祭神の大国主神が天照大御神に国を取られ「怨霊」となったのを閉じ込めたという説もあるらしいです。本来しめ縄は神の領域に悪い物が入らない様にする為らしいですが悪い物が出ていかない様に守っているのだそうです。
この国造りをした大国主命の力を抑えるだけの力を持つ出雲ここでの御祈祷で運を授かりその運がSES会員皆様の今後のご繁栄に繋がる事を願います。
…それにしても2日目の蟹は最高でした。

トップページトップページ

トップページトップページ
トップページトップページ
トップページトップページ
トップページトップページ
トップページトップページ
トップページトップページ
トップページトップページ