活動報告:例会

2018年 9月開催

講師例会「マグロ大王の“ダメだと思った時が夜明け前”」

【開催日】 2018年9月6日(木)
【開催場所】 グランディエールブケトーカイ

今回の講演会では一般公聴者26名含め計77名の方々に御参加頂き、業界のカリスマ、木村社長をお迎えして御講話を拝聴させて頂きました。
気さくな中にも揺るがぬポリシー、気概を存分に現していただき、リアルで迫力ある貴重なお話を伺うことができました。参加された方々にとって有益な会となったのではないかと思います。
またご多忙である中、懇親会についても参加頂き、貴重な学びとなる楽しい時間を過ごすことができました。ご協力下さいました会員の方々に心より感謝申し上げます。

講師プロフィール

木村 清《日本一のお寿司屋さん『すしざんまい』の社長》
昭和43年/15歳で航空自衛隊に入隊
昭和47年/中央大学法学部(通信制)入学
昭和49年/5年9ヶ月で退官。弁護士を目指し司法試験にチャレンジ。在学中にアルバイトとして水産会社に勤務。水産業に携わり、食材や食品などの開発・販売を手掛ける。
昭和54年/それまでの経験と知識を活かし、27歳で「木村商店」(9月)創業。お弁当・寿司ネタなどの開発・製造・販売、世界各国の海産物の輸入・販売、ガリの製造から本マグロの漁獲販売までを行なう。
昭和60年/9月、株式会社喜代村設立
平成13年/4月、築地場外に『すしざんまい 本店』をオープン! 以後、全国に次々と店舗を拡大。

トップページトップページ

トップページトップページ
トップページトップページ
トップページトップページ
トップページトップページ
トップページトップページ
トップページトップページ
トップページトップページ